環境方針

基本理念

弊社は、地域社会に適合し貢献できる事業の展開を図ることを、永年にわたり基本理念として掲げ、自動車ディーラーとして車の販売及び整備を通じて、その努力を続けております。

また、地域の皆様に愛され、親しまれる企業で在り続けるため、環境マネジメントシステムによる環境パフォーマンスの継続的改善が、経営の重要課題であることを確信しております。

弊社は、『満足を超えた感動を与えられるお客様対応』を目指し、地域の皆様と共に環境改善活動に積極的に取り組むことを宣言します。

基本方針

  1. 弊社が行う自動車の販売、自動車の整備、保険商品の販売、通信環境機器の販売等の事業活動が、環境に与える影響を正しく認識し、環境目的及び目標を定め、監査と見直しを定期的に実施し、全社員で継続的な環境改善活動に取り組みます。
  2. 適用可能な法的要求事項及び弊社が同意するその他の要求事項を順守し、汚染の予防、環境保護に努めます。
  3. 環境方針の理解と環境保全の意識向上を図るため、全社員に対し計画的に適切な環境教育、訓練を実施します。また、関係各社に対し、弊社の活動に理解と協力を要請します。
  4. お客様並びに地域の皆様を含む利害関係者とのコミュニケーションを積極的に図り、地域の環境保護活動に協力します。
  5. お客様へ、弊社が販売する商品に関する環境情報を積極的に提供し、低燃費車、低公害車の普及に努めます。

平成30年4月1日

埼玉トヨタ自動車株式会社

代表取締役 嶋田光剛