埼玉県でトヨタプリウス PHV S“GR SPORT”購入。TOYOTA新車のお値段、他詳細情報。

減税補助金

ベース車の静粛性や加速感はそのままに、操る楽しさが増したGR SPORT PRIUS PHV。
軽快でしっかりと真っすぐ走るステアリングフィール。
長距離を運転しても疲れにくい、滑らかな足まわり。
ライフスタイルに合わせて、楽しむ幅が広がる。

埼玉トヨタ「プリウス PHV S“GR SPORT”」 お支払いプラン

車両本体価格/3,711,960円 (税込)
(S“GR SPORT”)

グッドチョイスプラン

ボーナス支払なし
総支払回数/5年60回
実質年率3.9%

頭金 500,000円
(下取車価格を含む)
割賦元金 3,211,960円
月々
(×58回)
42,800円
(初回) 44,121
ボーナス 0
 
最終回支払額 1,113,580
総支払額 4,140,101

グッドチョイスプラン

ボーナス支払あり
総支払回数/5年60回
実質年率3.9%

頭金 500,000円
(下取車価格を含む)
割賦元金 3,211,960円
月々
(×48回)
26,900円
(初回) 30,556
ボーナス
(×10回)
120,000
※ボーナス月は月々のお支払いはございません。
最終回支払額 1,113,580
総支払額 4,135,336

残額据置クレジット

総支払回数/3年2回
実質年率2.9%

ご契約時のお支払額 2,356,356円
(下取り価格・割賦手数料を含む)
割賦元金 1,484,780円
月々 0円
※月々のお支払はございません。
ボーナス 0
 
3年後のお支払額 1,484,780
総支払額 3,841,136

※オプション・登録に関わる諸費用を含みません。
※2018年4月登録、6月支払開始、ボーナス(7月/12月)で試算した一例です。
※お支払開始月によって、初回・月々のお支払額に多少の変更がございます。

残価設定型プラン  グッドチョイスプラン

残価設定型プランとは、あらかじめ設定した3年後の価格を据え置いて、残りの金額を分割払いにするプランです。

「残価設定型プラン」ご利用にあたって
価格、お支払い回数、残価、実質年率などは各販売店によって異なります。また販売店・車種によっては、残価設定型プランを設定していない場合がございます。詳しくは、各販売店にお問い合わせください。・設定残価は、車両状態が規定内である場合のみ保証いたします。

  • ●設定残価は、車両状態が規定内である場合のみ保証いたします。
  • ●ご購入いただいた販売店に車両をご返却の上、新たにお乗換えの場合(※1)、及びご購入いただいた販売店に車両をご返却の場合(※2)、最終回の支払いは不要ですが、車両状態が事前に定めた規定外である場合には別途精算金をいただきます。
  • ●お買い上げの際に再クレジットも選択できます(※3)、その際は別途条件がございます。
  • ●本クレジットは予告なく終了することがございますのであらかじめご了承ください。クレジットのご利用には条件があります。詳しくは販売店スタッフにお問い合わせください。
残額据置払い

「残額据置き払い」ご利用にあたって

  • ●新しいクルマにお乗り換え(※1)、このクルマをご返却(※2)のいずれかを選択された場合、3年後(残額据置き払いの場合)その際の車両状態が事前に定めた規定外である場合には、別途精算金をいただきます。
  • ●このクルマをお買い取りの場合(※3)、一括ご精算または分割(別途分割手数料が発生いたします)も選択できます。分割を選択する場合は、別途条件がございます。詳しくは販売店スタッフにお問い合わせください。本商品は個人のお客様のみご利用いただけます。本商品は予告なく終了することがございますのであらかじめご了承ください。取り扱いの無い販売店がございます。車種によっては設定していない場合がございます。
使ってバックプラン (ポイントでクルマの支払いをさらに軽く。使ってバック)

使ってバックプランはトヨタだからこそできた新しいサービスです。TS CUBIC CARDのご利用でたまったポイントを、月々のお支払いに1P=1.5円で充てることができます。

安全性能
衝突時の被害を軽減するために。
SRSエアバッグ+SRSサイドエアバッグ+SRSカーテンシールドエアバッグ
セーフティー・サポートカーS<ワイド>・セーフティーサポートカーです。
自動ブレーキをはじめとした、さまざまなリスクに備える先進の予防安全パッケージ。
踏み間違えたとき、ぶつからないよう自動でブレーキ。
外観
走りの機能を追究したモータースポーツの直系のデザイン。
全身で、未来と向き合いました。
4眼がエモーショナルに光るLEDヘッドランプ。
昼も夜も、個性が光るリヤビュー。
伸びやかで疾走感のあるシルエット。
室内
進化をすみずみに、人をまんなかに。
直感的な操作を追究したコックビット。
ファブリックに採用したのは、光沢フィルムを織り込んだ専用表皮。
最初に目を引くのは、なんといっても11.6インチの大画面。
走行性能
のせているのは、最先端の装備。
プリウスPHVは、充電方法を選びません。
まずは電気で走ります。もちろんガソリンでも走ります。
クルマの芯から、走りの楽しさを見直しました。
空気を巧みに後ろへ流すダブルバブルウインドゥ。
限りなく低く、そして最高のパフォーマンスへ。
全身強化で、気持ちのいい走りを。
路面のストレスを限りなくゼロに。