埼玉県でトヨタAQUA(アクア)購入。 新型アクア。TOYOTA新車のお値段、他詳細情報。

キャンペーン情報

減税補助金

「アクアの国、ニッポン。」
日本の北から南まで。さまざまな地域で、
多くの方にお乗りいただいているアクア。低燃費とキビキビした走り、
高い実用性とスタイリッシュなデザインで、
気づいたら、個性豊かな各地の暮らしに、スッと馴染んで、根を張って。
日本のコンパクトカーのスタンダードになっていました。
そしてアクティブなデザインを磨いた
“Crossover”も新登場。

埼玉トヨタ「アクア」 お支払いプラン

車両本体価格/1,979,640円 (税込)
( S”STYLE BLACK”)

グッドチョイスプラン

ボーナス支払なし
総支払回数/5年60回
実質年率3.9%

頭金 500,000円
(下取車価格を含む)
割賦元金 1,479,640円
月々
(×58回)
20,900円
(初回) 21,833
ボーナス 0
 
最終回支払額 435,520
総支払額 2,169,553

グッドチョイスプラン

ボーナス支払あり
総支払回数/5年60回
実質年率3.9%

頭金 500,000円
(下取車価格を含む)
割賦元金 1,479,640円
月々
(×48回)
8,800円
(初回) 10,439
ボーナス
(×10回)
80,000
※ボーナス月は月々のお支払いはございません。
最終回支払額 435,520
総支払額 2,168,359

残額据置クレジット

総支払回数/3年2回
実質年率2.9%

ご契約時のお支払額 1,328,972円
(下取り価格・割賦手数料を含む)
割賦元金 712,670円
月々 0円
※月々のお支払はございません。
ボーナス 0
 
3年後のお支払額 712,670
総支払額 2,041,642

※オプション・登録に関わる諸費用を含みません。
※2018年4月登録、6月支払開始、ボーナス(7月/12月)で試算した一例です。
※お支払開始月によって、初回・月々のお支払額に多少の変更がございます。

残価設定型プラン  グッドチョイスプラン

残価設定型プランとは、あらかじめ設定した3年後の価格を据え置いて、残りの金額を分割払いにするプランです。

「残価設定型プラン」ご利用にあたって
価格、お支払い回数、残価、実質年率などは各販売店によって異なります。また販売店・車種によっては、残価設定型プランを設定していない場合がございます。詳しくは、各販売店にお問い合わせください。・設定残価は、車両状態が規定内である場合のみ保証いたします。

  • ●設定残価は、車両状態が規定内である場合のみ保証いたします。
  • ●ご購入いただいた販売店に車両をご返却の上、新たにお乗換えの場合(※1)、及びご購入いただいた販売店に車両をご返却の場合(※2)、最終回の支払いは不要ですが、車両状態が事前に定めた規定外である場合には別途精算金をいただきます。
  • ●お買い上げの際に再クレジットも選択できます(※3)、その際は別途条件がございます。
  • ●本クレジットは予告なく終了することがございますのであらかじめご了承ください。クレジットのご利用には条件があります。詳しくは販売店スタッフにお問い合わせください。
残価据置払い

「残額据置き払い」ご利用にあたって

  • ●新しいクルマにお乗り換え(※1)、このクルマをご返却(※2)のいずれかを選択された場合、3年後(残額据置き払いの場合)その際の車両状態が事前に定めた規定外である場合には、別途精算金をいただきます。
  • ●このクルマをお買い取りの場合(※3)、一括ご精算または分割(別途分割手数料が発生いたします)も選択できます。分割を選択する場合は、別途条件がございます。詳しくは販売店スタッフにお問い合わせください。本商品は個人のお客様のみご利用いただけます。本商品は予告なく終了することがございますのであらかじめご了承ください。取り扱いの無い販売店がございます。車種によっては設定していない場合がございます。
使ってバックプラン (ポイントでクルマの支払いをさらに軽く。使ってバック)

使ってバックプランはトヨタだからこそできた新しいサービスです。TS CUBIC CARDのご利用でたまったポイントを、月々のお支払いに1P=1.5円で充てることができます。

安全性能
Toyota Safety Sense(衝突回避支援パッケージ)
アクアでは、レーザーレーダーと単眼カメラを併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。
道路上の先行車や歩行者(昼間)をレーザーレーダーと単眼カメラで検出。衝突が予測される場合には、警報ブザーとディスプレイ表示で衝突の可能性を知らせ、ブレーキを踏めた場合は強力なブレーキアシストが作動。ブレーキを踏めなかった場合は自動ブレーキを作動させ、衝突回避または被害軽減をサポートします。
外観
佇む姿は、凛としてフォトジェニック
未来を見つめる、シャープな眼差し
しなやかで、伸びやかなサイドビュー
ガツンと存在感をアピールする、フロントフェイス
磨きぬいたのは、クロスオーバーのアイデンティティー
室内
洗練されたデザインと上質な佇ずまい
こだわりは、細部にまで宿る。
乗り込むたび、歓びに満たされるコックピット
車高の低いスタイリッシュボディに広がり感のある室内空間
後席でもゆったり。その“ゆとり”想像以上
走行性能
モーターとエンジンの長所を最大限活かしながら、
低燃費と優れた走りを両立するTHSⅡ(Toyota Hybrid System Ⅱ)
モーターやエンジン、インバーターなどの制御を改良することでさらに燃費性能を高めました。
車体の重心を低く下げ、エンジンなどの重量物をできるだけ車体の中央に寄せることで、
高度な操縦安定性を実現しました。
高速道路などでアクセルを踏まずに一定速度での走行を可能にします。