埼玉トヨタが求める人物像とは

「ビジョン」=未来像、心に描く像、展望・・・

こんな言葉で表現してしまうとカッコ良すぎるかもしれませんが、皆さんはどんなビジョンを持っていますか?今はまだ漠然としているかもしれませんね。でもこれからはじっくり考えてみてください。自分のビジョンを具体的に描けば、今やらなければならないことが明確になってくるはずです。失敗を恐れず、挑戦する気持ちをいつも持っていて欲しい・・・。埼玉トヨタには、高い志をもった熱い先輩がたくさん活躍しています。

人事部リクルートグループ 坂本 紀子

自動車営業職に求められる条件とは?

皆さんは、自分自身の笑顔を見たことはありますか?もし近くに鏡があるなら、今すぐ笑顔を作って自分の顔を見てみてください。「人の第一印象は、最初の見た目で55%が決まる」と言われています。もちろん営業スタッフとして、多くの商品知識持ち、商談力をつけることは必要になります。しかし、その前にもっと大切なことがあります。クルマという商品は特別なものではなく、どんな人でも乗っているものです。それだけに、様々なお客様と末永くお付き合いをしていく職業です。 もしも、お客様との最初の出会いの段階で、悪い印象を持たれてしまったら・・・、豊富な商品知識を持ったどんなにすごい営業スタッフでも、どんなに素晴らしい商品だとしても、おそらく買ってはいただけないでしょう。自動車ディーラーの営業スタッフに求められるもの・・・それはその人の第一印象を決定づける「笑顔」なのです。どうですか?今のあなたは・・・いい笑顔をしてますか?

なぜ私たちが、そのような人物を求めるのか?

普段皆さんは買い物や食事をするために、いろいろなお店に行くと思います。例えば、とても良い買い物ができた、とても美味しい食事ができたのに、そこにいる店員の態度が悪かった、全く笑顔がなかった・・・そんな経験をしたことはありませんか?そんな時はせっかくの喜びが半減してしまいませんか?そう、お客様は商品と一緒に、お店やスタッフ、すべてを見ています。お客様の立場になって接客をすれば、自然と良い笑顔になっているものです。また、自分自身の目標をしっかりと持って前向きに仕事に取り組んでいれば、自然と輝いてくるものです。お店の雰囲気というのは、そこにいるスタッフが作っているものなのです。 ですから私たちは、笑顔が素敵で自分自身の目標や目的をしっかり持ち続けられる人を求めています。

先輩が語る、「こんな後輩が欲しい!」

「元気で前向きに物事に取り組む、そんな後輩がいいですね!

平成20年入社  小泉 俊介

  • 「一緒に働きたい」と思える後輩は・・・ 営業という仕事は第一印象が大切です。 まず元気に挨拶、応対ができて、お客様の問いかけにもハキハキと答えられる、ということがはじめの一歩だと思います。また、お客様のために良いと思われることは、先輩・後輩の枠組みを超えて、意見ができる前向きさがあるといいですね。人って、積極的に一生懸命取り組んでいる奴の意見って聞いちゃいますよね。とにかく、そんな後輩と一緒に仕事がしたいですね。